仏前結婚式研究会  
 
仏前結婚式
 
 
 
 
 



 
江巖寺 リンク
電話 022-234-2905 仏前結婚式
交通 ・JR「仙台駅」からバス「子平町龍雲院前」下車、徒歩1分
・JR仙山線「北山駅」から車で5分
・仙台市営南北線「北四番丁駅」から車で5分
駐車場 あり
特徴・見所

 伊達政宗の息子、竹松丸の菩提を弔うために創建され、政宗の正室・愛姫(めごひめ)が持仏として信仰していた不動明王を本尊としたお寺で、伊達家ゆかりの寺として親しまれています。

 本堂にて新郎新婦が将来を誓い合う、仏前結婚式を挙げることができます。ホームページの説明では「仏教の信者であればどなたでも」と但し書きがありますが、仏前結婚式をご希望の方はお気軽にご相談くださいとのことです。

 式次第は以下の通りです。

 一、開式のことば
 一、式師上香三拝(式師と共に合掌礼拝)
 一、献灯・献花(仏前に灯・花を献ずる)
 一、啓白文捧読(両人の式を仏祖に奏上する)
 一、浄めの文(吉祥水にて両人を清浄ならしむ)
 一、睦みの式(壽珠を授け両人を結ばしめる)
 一、三帰礼文(帰依の唱え)
 一、お盃ごと(新郎新婦・父母・親戚固めの盃)
 一、誓いのことば(新郎新婦が仏祖に誓う)
 一、式師示訓
 一、壽ぎの黙想(新生活の門出を祝って黙想)
 一、式師上香三拝(式師と共に合掌礼拝)
 一、閉式のことば
 一、両家親族紹介
 一、退堂


あなたの仏前結婚式体験談を募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




メールマガジン

 寺社活動のお知らせは、『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。


メールアドレス      

メルマガバックナンバー




facebookページ

 姉妹サイトのfacebookページです。よろしければ一緒に宿坊や寺社体験・仏像などの話しで盛り上がりましょう!



お寺と神社のつぶやきニュース on Twitter

つぶやきをもっと見る




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)ってこんな人です

  堀内克彦のプロフィール
  活動媒体(Webサイト、SNS等)
  メディア紹介履歴
  著書・活動記録等
  近況報告(メルマガ)



寺社旅研究に明け暮れるほーりーの日常は、以下の人数に観察されています。








HOME