仏前結婚式研究会  
 
仏前結婚式
 
 
 
 
 



 
建築物 日本庭園
興正寺普門園 リンク
電話 0557-55-2660 仏前結婚式
披露宴

【サイト掲載の見積もり例】

 結婚式・披露宴・衣装・着付け・写真・装花などを含むプラン。参列者70名で243万3145円
交通 名古屋市営鶴舞線「八事駅」下車、徒歩3分
駐車場 あり
特徴・見所

 尾張徳川家の帰依を受けて建立された名刹で、毎月5日、13日にはご縁日があり、多くの参拝者で賑わう地域に親しまれているお寺です。

 愛知県下唯一の木造塔で国の重要文化財にも指定されている五重塔や、700坪もの日本庭園、大正時代の名建築『竹翠亭(ちくすいてい)』やお茶室『想耕庵(そうこうあん)』など、本格的な和の風情が感じられる施設をそなえています。

 仏前結婚式は1日1組・年間50組のみ貸切での結婚式です。全長六十メートルもの回廊を歩く新郎新婦の入堂や、念珠授与、誓いの言葉、両家誓いの盃などが執り行われます。

 また披露宴は大正七年に建造され、葵紋欄間が格調を表す純和風建築の大書院で百二十畳の部屋を貸切にして行われます。

 このようにお寺での結婚式にしては珍しく、結婚式から披露宴まですべてお寺の敷地内で行うことができます。また想いをカタチにするためのプランナーに結婚式をコーディネートして頂けるため、結婚式や披露宴はもちろん、衣装や装花、引き出物、印刷物など、トータルでお任せすることが可能です。

 なお興正寺の五重塔そばにある樹齢二百年を超す霊木・クロガネモチは、向いあう2本の樹の幹が約200年時間をかけ、一本の枝であったかのように繋がっていき、僧侶たちから縁結びの樹として大切にされてきています。またその下にあるなで石は縁結びの石としても知られており、興正寺の結婚式はこの縁結びの樹のように手と手を取り合い、いつまでも夫婦として寄り添っていけるようにとの願いを込めて仏前結婚式は『縁結びの儀』として行われています。


追加情報

 興正寺普門園の結婚式プロモーションビデオがありましたので、紹介します。

 

あなたの仏前結婚式体験談を募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




メールマガジン

 寺社活動のお知らせは、『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。


メールアドレス      

メルマガバックナンバー




facebookページ

 姉妹サイトのfacebookページです。よろしければ一緒に宿坊や寺社体験・仏像などの話しで盛り上がりましょう!



お寺と神社のつぶやきニュース on Twitter

つぶやきをもっと見る




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)ってこんな人です

  堀内克彦のプロフィール
  活動媒体(Webサイト、SNS等)
  メディア紹介履歴
  著書・活動記録等
  近況報告(メルマガ)



寺社旅研究に明け暮れるほーりーの日常は、以下の人数に観察されています。








HOME